セキュリティの緊急事態を回避

医療におけるモノのインターネット (IoT)

医療分野の IoT:アプリケーションの保護

人は医療機器の助けを借りて、自らの安全や生命を維持する場合があります。その場合に使われる医療機器には、心臓のペースメーカーやインスリン ポンプから病院で使用する輸液ポンプまで、さまざまなものが挙げられます。それにもかかわらず、医療機器のサイバー攻撃に対する防御は非常に貧弱です。医療機器を制御するアプリには、十分な保護機能が含まれていないからです。医療機器や個人用の健康医療機器が扱うデータのセキュリティは、文字どおり生死に関わる問題です。医療機器のアプリケーションのセキュリティ上の脆弱性の中で、最も多くみられる現象は、バイナリ (=プログラム) の保護が行われていないことです。 これでは、重要な制御部分やデータへの不正アクセスを防ぐことはできません。このリスクは単なる煽りではなく、既に現実のものとなっています。2015 年 7 月、米食品医薬品局 (FDA) は、全米で40万を超える病院に設置されているインスリン ポンプについて、外部からのハッキングが可能だという警告を発表しました。医療機器の制御を悪意ある者に奪われた場合、点滴を受けている患者に対して致死量の薬品が投与されるおそれもあります。セキュリティ上のリスクや安全を脅かす危険性は高まる一方です。

不正アクセスをブロックして機器とデータを保護し、アプリケーションのコピー、改ざん、改変を防止すると同時に、悪意あるコードの侵入を防ぎましょう。静的なアプリケーションとランタイムの両方を保護し、コード、暗号鍵、データも併せて保護することで、お客様の資産や情報を外部への流出やハッキングから守ることができます。



医療機器で使われる埋め込み型アプリを、そのソフトウェア開発キット (SDK) やライブラリを含めて保護する

  • 機密性の高い情報やデータへのアクセスを防止する
  • アプリケーションやアプリケーション ロジックのコピーを防止する
  • 暗号鍵の露出を防止する

埋め込み型アプリの改ざんや改変を防止する

  • アプリケーションの改変を防止する
  • アプリケーションへのエクスプロイトを目的とした、悪意のあるコードの挿入を防止する

Arxan はお客様のモバイル環境、IoT、アプリを
安全に守ります