Arxanプライベートセミナー2016

スマホ、タブレット、ウェアラブルを活用したIoTサービスを推進する企業の皆さまへ 最新のサイバー攻撃動向を、Arxanリサーチ担当VPが分かり易く解説します!

モバイルアプリ最新ハッキング実例とハッカーの手口解説

セミナー概要

対象:
IoTで繋がる便利なサービスや製品の企画/開発(もしくはそのご検討)をされている企業の皆さま、モバイルアプリ開発に携わるマネージャー、プロジェクトリーダーの皆さま

内容:
IoT化でスマホやタブレット、ウェアラブル端末を活用したサービスの提供が一気に拡大する中、それらのサービス提供に欠かせないモバイルアプリが、悪意のあるハッカーによる攻撃の対象になっています。しかしながら、モバイルアプリのセキュリティ対策は整備されているとは言えず全世界的に様々なハッキング事例を耳にします。
米国国防総省で2001年から採用されているアプリケーションセキュリティ技術をもつArxanでは、常にグローバルにサイバー攻撃のトレンドを調査し最新のハッカー手口を研究しております。本セミナーでは、最新のハッカー攻撃の実例をもとにハッカーの手口を紐解き、必要な対策についての提言をいたします。

開催日時:
2016年4月21日(木)14:00~16:45(13:30 受付開始)
会場:品川インターシティホール&貸会議室【会議室1】
〒108-0075 東京都港区港南2-15-4
http://www.sic-hall.com/home/contact.html


参加費:
8,000円/人

定員:
30名

お問い合わせ先:
infojapan@arxan.comにEメールにてお問い合わせください。 電話の場合は、03-6717-2729(午前9時~午後5時)

当日のタイムスケジュール

14:00    基調講演
IoTで繋がる時代のサイバー攻撃最新実例とハッキング手口
The latest Cyber-Attack cases in IoT and the Hacker’s view points.

最近のConnected Carやウェアラブル端末医療サービスへのサイバー攻撃事件の実情やその攻撃の手口について紐解き、IoTサービスを提供する企業におけるアプリケーションセキュリティの脆弱性について解説します。
※日本語逐次通訳あり
講演者:アークサン テクノロジー インク: VP, Research, Aaron Lint(アーロン・リント)

15:40    IoTハッキング対処を万全にする対策1、2、3
本講演では、IoTサービス提供の典型的な例をいくつか取り上げて、セキュリティを念頭に置いた開発はいつ、どこで、何をすればよいのか、アプリケーション保護の盲点はないか等を検証しながら、ハッキング防止のためのノウハウについて提言いたします。企業の競争優位の原点であるIP(知的財産)が組み込まれたサービス、企機密情報や個人情報を取り扱うサービス、人の安全・安心を担うサービス等を企画、実践されている企業の皆様に、自社のセキュリティの盲点がないかをご検討いただける場になると考えます。
(登壇者:アークサン・テクノロジー合同会社:エンジニアリング担当課長 梶原史雄)



16:30    質疑応答



16:45    セッション終了予定

※なお登壇者へご質問がある方は、17:30まで同会場にて引き続き討議可能です。

登壇者プロフィール

Aaron Lint Aaron Lint(アーロン・リント)
VP of Research, Arxan Technologies, Inc.

Aaron(アーロン)は、アークサン テクノロジー社のリサーチ部門のリーダーです。アークサンのリサーチ部門は、アプリケーションセキュリティ分野における脅威の実情を分析し、Arxanのアプリケーション保護ソリューションに深みと幅広さをもたらす役割を担っています。Aaronは10年以上にわたって情報セキュリティと暗号化技術分野における産業界と学術研究に携わっており、特にリバースエンジニアリング、コンパイラー、リンカーやOSについて深い技術を持つエキスパートです。オハイオ州立大学でコンピュータサイエンスの学士号を、Purdue大学で同じくコンピュータサイエンスの修士号を取得しています。また世界中のハッカーコンファレンスに参加しており、グローバルな最新のハッキング事情を周知しております。

名称未設定 1 梶原史雄(かじはら まさお)

梶原はアークサン・テクノロジーのアジア・パシフィック地域においてプリセールス・サービス・ポストセールスを担当しています。お客様への堅牢化の提案、リスクアセスメント、堅牢化設計・実装のご支援のほか、セキュリティ全般のコンサルティングや既存ソフトウェアの難読化レベル検証にも携わっています。梶原は情報セキュリティの研究・実用化に15年以上の経験と実績を有し、特にOSやアプリケーション、通信におけるセキュリティに於いて深い知識を持っています。

お申し込みフォーム

[contact-form-7 404 "Not Found"]