デスクトップ アプリケーション保護

デスクトップ アプリケーションには多数の形態があり、動作環境のプラットフォームも複数存在します。Arxan は、ネイティブ、マネージド、仮想化、オンプレミス、クラウドベースなど、一般的なプロセッサやオペレーティングシステム (OS) 上で動作するアプリケーションであれば、すべて保護します。また、これら全てを一般的な開発環境に統合します。Arxan はまた、Flexera などのライセンス管理ソリューションとも相互接続できます。こうすると、アプリケーションの不正コピーを防止できます。

Arxan は複数のプラットフォームを対象として保護を提供していますが、同一内容の保護設定を複数のプラットフォーム間で交換することも可能です。従って手持ちのコードについては、コードを一度だけ書いてコンパイルした後は、アプリケーションごとに個別のセキュリティを最適化し、対象とするプラットフォーム全てで別個にテストを実行することになります。

Arxan のソリューションは、コードの健全性と知的財産 (IP) を不正コピーやマルウェアから守り、ひいてはブランドと収益も保護するよう設計されています。そのため開発者は、新しいアプリケーションだけではなく、レガシーのアプリケーションも迅速に強化することができます。Arxan は、セキュリティの保護をアプリに直接挿入し、受動的な保護と能動的な保護の両方で、アプリケーションを保護します。セキュリティはアプリケーションに埋め込まれるので、アプリケーション保護は、エンドユーザーのコンピューターやネットワークには及びません。その一方で、この保護が外部ライブラリやハードウェアに依存することはありません。