アナリストの視点

“企業の30%は、モバイル、IoT、JavaScriptの重要なアプリケーションの少なくとも1つを保護するためにアプリケーションシールディングを活用します。” – Gartner”

アプリケーションシールド市場ガイド

“モバイルとIoTが普及し、Webアプリケーションが近代化するにつれて、クライアント側により多くのインテリジェンスをもたせるので、信頼できない環境で動作するアプリケーションを保護することはますます重要になります。 セキュリティおよびリスク管理のリーダーは、アプリケーションが攻撃経路にならないように、アプリケーションのフロントエンドを強化する必要があります。”- Dionisio Zumerle, Manjunath Bhat

モバイルアプリケーション管理市場ガイド

ガートナーのアナリスト、ブライアン・テイラー(Bryan Taylor)とクリス・シルバ(Chris Silva)は、「企業で使用されているモバイル・アプリケーションの60%は、管理対象デバイスか管理対象外デバイスかにかかわらず、少なくとも1つのアプリレベル管理コントロールを使用する」と述べ、このガイドにおいてIT& モバイルアプリケーションの管理とスケーリングに最適なアプローチを規定しています。

アプリケーションのセキュリティ戦略を危険にさらす可能性のある5つのリスク

エグゼクティブが、組織のアプリケーションへの侵害が生み出す巨大なリスクを常に十分に考慮するとは限りません。 アプリケーションは、直ちに知的財産権の喪失、組織のブランドダメージ、コンプライアンスや規制要件への違反、さらには顧客の被害に結びつく可能性があります。

ガートナーは、研究出版物に記載されているベンダー、製品、サービスを保証するものではなく、テクノロジーユーザーにガートナーが最高評価した、またはその他の指定を持つベンダーのみを選択するよう勧めるものではありません。 ガートナーの研究論文は、ガートナーの研究組織の意見で構成されており真実の記述として解釈されるべきではありません。 ガートナーは、商品性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本調査に関する明示的または黙示的な保証を一切放棄します。