Arxan JavaScriptアプリ難読化サービスとは?

参考イメージ

Arxan JavaScriptアプリ難読化サービスは、WebアプリケーションだけでなくiOSやAndroidのハイブリッドアプリなどにも使える、JavaScriptベースのアプリ難読化のクラウドサービスです。

JavaScriptはアプリケーション開発コスト削減および開発期間短縮により企業に大きなメリットをもたらしますが、一方でその本質的に、ユーザー企業のブランドや信頼性を損なうリスクをもたらす重要なセキュリティ上の問題があります。 Arxanは、それらのユーザー企業がセキュリティを犠牲にすることなくJavaScriptの利便性を享受できるようにするJavaScriptアプリ難読化サービスを提供することにしました。これによりJavaScriptアプリであっても、リバースエンジニアリングやコード改ざんに対する自己防衛力を備えることができ、暗号キー、機密データ、サーバーとの通信における保護も盤石になります。つまり、アプリハッキングによる被害 = セキュリティ侵害、機密情報不正開示、詐称その他の不正行為、知的財産やデジタル資産の盗用、窃盗等から防御することができます。

使い方は簡単。難読化するアプリをクラウドにアップロードして、自社のアプリにかけたい難読化機能を選択、実行します。機能選択は何度でも可能ですので、自社のアプリに最適な難読化をお客様自身が確認しながら施すことができます。

キャンペーン期間2017年5/31まで キャンペーン期間2017年5/31まで

お申し込み後の流れ
➊  申し込みをクリック、社名、部署名、氏名、電話番号、Eメールアドレスを記載
➋  Arxan 担当者より電話もしくはEメールにて連絡
➌  Arxan 担当者が訪問し、対象アプリケーションと概要をヒアリング
➍  お試し版使用にあたっての簡単な契約書を締結
➎  お試し開始

※  競合会社のご評価はお断りいたします。
※  企業による自社、関連会社、またはお客様のアプリ保護を目的とした評価を対象とさせていただきます。